外国人向け不動産ポータルサイトで賃貸・売買サポート
空室対策や売買取引の拡大にお役立てください

Japan-Propertyで拡大する
外国人向け不動産市場にアクセス!

少子超高齢化の急速な進展に伴い、国内不動産市場は年を追うごとに厳しさを増すと予測されています。
しかしながら、相続税法改正による相続税対策や超低金利などを背景に住宅建設は増え続け、
国内住宅市場は既に飽和状態を通り越して余剰している状況にあります。

一方で、訪日外国人観光客の急増、政府が取り組む外国人留学生の受け入れ拡大、
生産労働人口の減少による外国人就労者の増加、そして2020年の東京オリンピック開催などにより
外国人向けの不動産賃貸・販売市場は急速に拡大しています。

japan-property.jp では外国人向け不動産物件広告をはじめ、多言語翻訳・通訳サービスなどにより
不動産会社様の外国人向け不動産取引の拡大をお手伝いします。

外国人向け不動産広告

外国人向け不動産広告

急速に拡大する外国人の需要を効果的に取り込むため、英語、中国語(筒体中文、繁體中文)、タイ語で不動産リスティング広告を配信します。物件情報は日本語で入稿していただければ、自動的に多言語化されます。

多言語翻訳・通訳サポート

多言語翻訳・通訳サポート

『Japan-Property』のサイトから寄せられる外国人ユーザーからのお問い合わせメールを低コストで翻訳サポートする有償オプションサービスもご用意しております。※対応可能言語:英語、中国語、韓国語

物件情報コンバート

物件情報コンバート

レックアイ社、レンターズ社が提供する不動産管理システムから『Japan-Property』へ物件情報をコンバート可能です。今後もコンバート連携システムを順次拡大予定です。

トピックス

過去の一覧
BACK TO TOP